Home > 動作不良時の対処方法 > 調査ツール(IPtest)によるネットワーク調査

調査ツール(IPtest)によるネットワーク調査

調査ツール(IPtest)を使用することにより、該当ネットワークの状態を確認することができます。
出力結果からリモート接続をブロックする要素の有無を確認し、対処策の検討材料にさせていただきます。

※この調査ツールはインターワークからご依頼した時のみご使用ください。

 

■ IPtestプログラムの利用方法

1) 本ページ左下に添付した調査ツール(IPtest)のファイルをダウンロード

2) IPテストプログラムの入ったZIPファイルを解凍し、iptest.exeをダブルクリック

3) 表示された画面で 必ず Server、Portsの項目を以下のように書き換えて 「OK」をクリック (その他の項目の入力は任意)

⇒接続確認がセッション割当/ボタン接続の場合: Serverの項目に jpss04.ntrglobal.com と入力

⇒接続確認がインストール型RCの場合: Serverの項目に as01.ntrsupport.jp と入力

Portsの項目はすべての接続方法共通で、21,25,110,80,443,11438 と入力



4) 次の画面で「TEST」をクリックするとツールが起動します。所要時間は3~5分程度です。

5) 末尾に「End Session Test」と表示されたら終了です。

6) 結果をメモ帳などにコピーして support_ntr@intwk.co.jp までお送りください。


ご不明な点がございましたらお問い合わせください。