ホーム > 動作不良時の対処方法 > ログフォルダ「ntr」の削除

ログフォルダ「ntr」の削除

過去に接続実績のあるPCに接続できない場合や一部機能が正常に動作しない時は、ログフォルダの削除が有効です。
※フォルダ「ntr」は接続時に使用するプログラムやログを格納します。削除後は次の接続時に新規作成されます。

■フォルダ格納場所①
C:\Users\(ログインユーザ名)\AppData\LocalLow\ntr

 

※前回の接続時に利用した接続モードが「顧客コンピュータを管理する」の場合は、①に加えて下記の②も削除してください。(クライアント側のみ)

■フォルダ格納場所②
C:\Users\Public\Documents\ntr