Home > その他のよくあるご質問 > 接続モード「顧客のコンピュータを管理する」で接続できない

接続モード「顧客のコンピュータを管理する」で接続できない

「顧客のコンピュータを管理する」では、接続先PCの「サービス」上で接続プログラムが動作します。「顧客のコンピュータを操作する」では接続できるものの、「顧客のコンピュータを管理する」では接続できない場合、以下の原因が考えられます。


1. 接続先PCのアカウントにインストール権限が付与されていない

この場合、接続先PCの「サービス」で接続プログラムを実行できません。

a. パスワード入力ダイアログが表示されますので、該当PCの管理者アカウントのID、パスワードを入力してください。入力後、接続プログラムの実行が可能となります。



b. オペレータ画面で「顧客のコンピュータを管理する」を選択時、ラジオボタン下の入力ボックス内に管理者アカウントのID、パスワードを入力することで、a.の操作を省略することもできます。




2. 接続先PCで、以前実行した接続プログラムが正常に終了していない

前回の接続時に正常終了していない場合などが原因として考えられます。「顧客のコンピュータを管理する」の接続は「サービス」で動作しますので、ブラウザの「×」などで画面を閉じセッションを正しく終了していないとPCを再起動しても接続プログラムは削除されません。

下記の操作を行い、手動で終了させてください。

a. 接続プログラムの実行状態の確認

接続先PCのタスクトレイ内に「NTRsupport - Connected」と表示されるアイコンがある場合、このアイコンを右クリックし、表示されたメニューより「中止」または「stop」を選択してください。接続プログラムが終了します。


上記のアイコンが表示されていない場合、「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」 を開き、「NTRsupport管理者モードのリモートコントロールサービス」が実行されいているかを確認してください。実行されている場合は、終了します。

「サービス」を強制終了できない場合はレジストリからの削除操作をお願いします。レジストリエディタ(*)を起動し、HKEY_LOCAL_MACHINE>SYSTEM>CurrentControlSet>Servicesフォルダ内の「NTRsupport」を右クリックで削除してください。

*スタートボタンより「ファイル名を指定して実行」画面に「regedit」と入力、実行すると起動します。