Home > Windows10固有の現象 > ファイル転送が正常に行われない(オペレータがWindows10利用時)

ファイル転送が正常に行われない(オペレータがWindows10利用時)

オペレータがWindows10でNTRsupportにログインしてご利用時、接続先PCからオペレータPCの向きでファイル転送を行うと、受信できない、受信したファイルが指定場所に存在しない、または検索すると不明なパスが見つかるがファイル自体は存在しないことがあります。

※このようなエラー画面が表示されます

 

これはオペレータPC側のInternetExplorer上で、信頼済みサイトへドメインを登録することにより解消します。(Windows10のセキュリティ強化により信頼済みサイト登録が必要な場合があります)

信頼済みサイトへのドメイン追加については、こちらのページをご参照ください。

 

【追記】

信頼済みサイト追加で解消しない事例も報告いただきました。上記のエラー画面が出ず、正常にファイル転送が完了した表示になるものの、転送先にファイルが存在しないケースもあります。
どちらの場合もオペレータがInternetExpolorerを「管理者として実行」で起動してからオペレータログインして利用、もしくはInternetExpolorer以外のブラウザの利用により解消することを確認しております。